夫婦(子持ち)で投資によってセミリタイア(FIRE)する方法

f:id:notosi44:20190803181836j:plain

こんにちは!能登です!

今回は質問頂きましたのでそれに答えていこうかと思います!

家族3人で投資で資産運用してセミリタイアをする方法についてです!

スポンサーリンク

質問いただきました!

妻・子供一人(小6)、41歳ですが、

どのように投資すればセミリタイア(Financial Independence Retire Early)できるでしょうか?

・金融資産6800万円(別に教育資金500万円) 

・生活費35万円(家賃ゼロ) 

・年収1100万円(手取り800万円)

不労所得年間 100万円(手取り) 

・年間貯金額(除く不労所得)400万円 

・年間利回り3%くらい(Capital Loss2%(株式1500万円、FX2500万円)、Income gain3%/annual)

こういった質問を頂きました!

うーん、すごいハイスペック!笑

最初に思ったのはこれですね。なんと年収1100万円!しかも家賃ゼロ!

これだけだとデータ不足

という事で追加でデータを頂きました。

  • 51~55歳までにセミリタイアしたい
  • 生活費を下げる事は可能
  • 平均的な生活を送りたい
  • リタイア後は週2日で働き月給10万円を稼ぐ

この様な内容でした。

内容を簡単にまとめると

  • 現在の資産額合計6800万円⁺教育費用で500万円
  • 年収手取り800万円
  • 51~55歳までにセミリタイアしたい
  • 生活費を下げる事は可能
  • 平均的な生活を送りたい
  • リタイア後は週2日で働き月給10万円を稼ぐ

これでセミリタイアしたいと!

正直めちゃくちゃ簡単で現実的にセミリタイア可能かと思います!

セミリタイアする方法

f:id:notosi44:20190803183244j:plain

色々方法があると思いますが今回は投資によってセミリタイアする方法を

私なりに考えてみました。なのであくまで参考程度に見てもらたらいいかと思います。

スポンサーリンク

目標

まず計算するに当たって必要なのは、

  • 目標額
  • 期間

この2つです。

目標額

これについては平均的な生活でいいと言う事なので、

日本の3人家族の平均生活費を出してみました。

それによると月平均24万円との事です。

つまり年間288万円の収入があればセミリタイアが可能という事になります。

期間

期間については51~55歳までという事なので51で計算してみます。

現在が41歳なので10年後ですね。

投資方法

さて、目標と期間が決まったので次は投資の方法ですね。

まず年間の支出を日本の平均の288万円に抑えてもらいます。

すると年間の余剰資金が512万円なります。

さらに現在のFXの2500万円これを切り崩して投資に充てます。

合計年間762万円になります。

投資先

  1. 投資信託
  2. 米国株高配当銘柄(個別株)

この2つに投資していきましょう。

スポンサーリンク

投資信託

投資信託に関しては米国のインデックスに投資する投資信託を選びましょう。

詳しくはこちらの記事を参考に↓

これに月21万円をドルコスト平均法で買っていきます。

つまり年間252万円で年間利回り5%で10年後に3200万円程になります。

米国株高配当銘柄(個別株)

これは米国の高配当でしかも連続増配銘柄つまり大手優良企業に投資していく方法です。

くわしくはバフェット太郎さんの「バカでも稼げる米国株高配当投資」を参考にしてください。

これに毎月42万円をドルコスト平均法で投資していきます。

つまり年間504万円で配当金を抜きにしても10年後に5040万円になります。

これを10年間行うと

結果的に、投資信託の資産が3200万円、米国株の資産が5040万円になり、年間のキャッシュフローが、

  • 投資信託(利回り年5%)→128万円(税引き後)
  • 米国株配当(年間利回り4%)→141万円(税引き後)

つまり合計で約269万円のキャッシュフローになります。

さらに現在の株式が1500万円で利回りが3%という事なので年36万円(税引き後)

なので合計が305万円キャッシュフローとなります。

アーリーリタイア達成!

平均生活費が年間288万円に対して、キャッシュフローが年間305万円なので

もはや働かなくても17万円も浮く計算になります。

さらにこの17万円も再投資すればさらなる資産の拡大も図れます。

しかも今回は米国個別株の値上がり益と増配分は考慮していないのでさらに増えると思います。

65歳以降は年金ももらえる!

さらに65歳を過ぎれば年金ももらえます!さらに手堅くなりますね。

しかも現在の年収を考えると貰える年収の額もかなりありそうです。

間違いなくセミリタイア可能です。

お勧めは年金の受給を遅らせた方がさらに年金が増えるので良いかと思います。

スポンサーリンク

ただし皮算用です

ただし今回の試算はあくまでも投資信託の利回りが毎年5%という事前提なので

あくまでも皮算用になります。

なのでこの利回りの変化によってはセミリタイアまで1年程伸びる恐れもあります。

(早まる可能性もございますが)

働かない方がいいパターンもある

今回はセミリタイアでリタイア後も仕事を行うという事でしたが、

時には働かない方がいい場合もあります。

給料所得が0円だと税金が無料になる

所得が0円のままだと税金と社会保険が免除されます!

しかしバイトなどで働いてしまうと、これらが発生してしまいます。

マイナスになる事はないのですが割に合わなくなります。

個人ビジネスの場合はありです

個人事業の場合税金対策が行えるので個人の場合はありですね。

質問者の場合、週2日で月10万円との事なので恐らく個人ビジネスだと思いますのでありだと思います!

つまり年間所得がさらに100万円近く増える計算になりますね!

これは手堅い!

まとめ

f:id:notosi44:20190803152435j:plain

今回はセミリタイアする方法を私なりに考えてみました。

参考になれば幸いです。

ただしあくまでも一つの案程度に捉えてもらえればいいかと思います。

なので実際に自分で調べてみて他のプラン等と比較してから自分で決めたプランで運用していくのが一番良いかと思います。

結局自分で考えて出して決めた答えじゃないと幸せって手に出来ないと私は考えますので。

という事でこれからも頑張って自由で豊かな人生を手に入れちゃいましょう!

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!