投資信託の運用結果発表!【13ヶ月目】

能登
こんにちは!能登(notosi44)です!
毎月恒例の投資信託の運用経過報告です!

 

能登(高校生Ver.)
増えたのかなー!
ワクワク!

現在自由を求めて株式投資で資産形成を図っています。

その中の一つの投資信託の2020年4月度の経過報告をします!

果たしてお金は増えているのか?!

 

 

スポンサーリンク

2020年4月結果

能登
それではいきます。
能登(高校生Ver.)
お願いします!

 

能登(高校生Ver.)
あれ?こ、、これは!!
能登
そう!大分回復したよ!!!
能登(高校生Ver.)
おおおおおおお!!!
1ヶ月の利回りは?

 

+111,724円

 

能登(高校生Ver.)
きたああああああああ!!!
能登
久しぶりにプラスが出たね!!

 

4月はなんと10万以上のプラスが出ました!

とはいえまだ含み損のままですが、、

 

スポンサーリンク

内訳

特定口座

 

つみたてNISA

 

能登(高校生Ver.)
まだまだ全部含み損のままだ!
能登
そうだね。
まだまだ全部安売り中みたい!
能登(高校生Ver.)
お得に積み立てられてるんだね!

 

スポンサーリンク

今月の一言

ー4月度の主な出来事ー

・米国で新型コロナの感染拡大のピークが近いとの見通しが広がる。
・日本で事業規模108億円の経済対策実施へ。
・米国でFRBが新たな資金供給策を発表。
・WTI原油先物価格で史上初のマイナス価格に。

4月は一気に回復しました。大きくはFRBの支援によるものとの事です。

米国の大きな経済対策が支えになってる感じですね。

まあ、相変わらずコロナのせいで世界的に非常にやばい状況ですね。

テレビやネット上では世界的に大変な事にこれからなるとか色々ネガティブニュースが続いています。

本当にそうなるかどうかは全くもって分かりませんが、状況を見ると非常にやばいですね。

世界的な自粛で世界的にGDPが激減するのは明白なので。

ただし株価がその通りに動くかは分かりません。なぜなら株価は未来の価値も含んでいるからです。

そして未来は誰にも分からない。だから株価がどう動くかなんて分からない。

つまり株価の動きについて明言してる人の事は信用してはいけないという事です。

ただし、こういう状況だからこうなるかも知れない。という予測は出来ます。

だから、「株価がこうなる!」は無視。「株価がこうなるかも知れない。」は参考程度に。が良いかと。

 

いずれにせよ投資信託でドルコスト平均法で投資してる私には関係がなく、

ただただ愚直に毎日積み立てていくだけです。これだけで平均点を取る事が出来ます。

しかも毎回平均点をとる事が出来るので、最終的には平均以上を叩き出す事が出来る訳ですね。

あと、こんな予測不能な相場では特にドルコストの力が発揮できますね。

初心者がこんな相場で平均点取れるなんて最強としか言いようがない。

以上!能登でした!

 

能登
これからも勉強して人生上げていきましょう!
能登(高校生Ver.)
上げましょー!
バナークリックで応援お願いします!

↓↓さあ!ポチッと押して応援!↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!