3,4,5月は残業すると損します。【社会保険料が上がります】

能登

こんにちは!能登(@notosi44)です!
働いて給料を貰っている方にぜひ知っておいて欲しい
社会保険料について報告します。

 

3、4、5月は残業しない方がいいと知っていますか?

私も去年に知ったことなのですがそろそろ3月がやってくるので

注意喚起したいと思います。

端的に言うと4、5、6月の給料で社会保険料が決まってしまうからです。

 

 

 

スポンサーリンク

4、5、6月の給料は抑えた方が得です

社会保険は4、5、6月の給料によって決まります。

社会保険

  • 雇用保険
  • 厚生年金
  • 介護保険

これらの支払う金額が

4、5、6月の給料によって年間支払う金額が決められます。

つまり、出来るだけ4、5、6月の給料を下げると年間支払う社会保険料が節約出来ます!

 

計算方法

計算方法は少しややこしいので超簡単に解説すると

4、5、6の報酬月額(給料)の平均値を等級別に分類されます。

それが標準報酬月額と呼ばれます。

この標準報酬月額に一定の保険料率を掛けた値が毎月支払う金額になります。

 

標準報酬月額等級の分類表はこちらです。

全国健康保険協会より引用

注意点

社会保険料を抑えた方がお得かどうかですが、

ここを下げると健康保険や年金の受取額が下がります。

ここをどう見るかです。

私としては社会保険料を出来るだけ減らして投資に回した方が絶対お得だと判断しています。

 

スポンサーリンク

一言言いたい

言いたい事は、全国健康保険協会手を抜きすぎだろ!

といいたいです!笑

 

普通に考えると人のお金を徴収する計算においてここまでざっくりと計算するなんてあり得ないでしょ!

 

普通だったら毎月の給料に対して保険料率を掛けるべきですよね。

それを4、5、6月の3ヶ月だけで計算するざっくり計算です笑

ただの愚痴です笑

 

スポンサーリンク

逆にこれを利用しよう!

文句を言っても仕方がないので、これを逆に利用しちゃいましょう!

3、4、5月は残業をしない様にして他の月に残業を沢山して給料を増やせば

社会保険料を節約する事が出来ます!

 

ただし、業種によって繁忙期が

3、4、5月以外にあって明らかに他月と給料に差がある場合は調整が入るので注意ですね!

 

スポンサーリンク

YouTubeにも投稿しました!

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

意外と知らなかった人もいたのではないでしょうか。

是非とも社会保険料を節約して浮いたお金は投資に回して資産形成を図っていきましょう!

以上!参考になれば幸いです。

 

能登
これからも勉強して人生上げていきましょう!🙆‍♂️🙆‍♀️
能登(高校生Ver.)
上げましょー!
この記事が良いと思ったら、
下記バナーをクリックして応援して貰えるとブログ継続の励みになります!

現在、公式LINEに登録頂けると有料noteをプレゼント中!

友だち追加
 

最新情報をチェックしよう!