やる気が出ない、先延ばし癖を直す超簡単な方法【ポモドーロテクニック】

何か作業しなくちゃいけない!

でもやる気が出ない、だらだらしてしまう、、

そんな方に朗報です!

超簡単にそれを解決する方法があります!

今回紹介する手法は心理学的に効果のある物なのでお勧めです!

 

スポンサーリンク

ポモドーロテクニック

ポモドーロテクニックとは「25分集中・5分休憩」というサイクルで繰り返し仕事を行う時間管理術です。

メンタリストのDaigoさんも著書「自分を操る超集中力」でも取り上げています。

これは心理学で「締め切り効果」「デッドライン効果」と呼ばれ

時間を短く区切れば区切る程、集中力が上がる効果が期待出来ます。

アドラー心理学では「今この瞬間を生きる」が提唱されており、

過去や未来を無視して今目の前の作業に集中する事で

人は本来持っている力を最大限に発揮する事が出来ます。

 

能登(高校生)
これが使えるテクニックという事ですね!
これは期待出来るね!

 

効果

どの様な効果が期待出来るかと言うと、

仕事に対して超集中できることです。

そして超集中して仕事に取り組むことで普段よりも超効率的に

より良い結果が出せる様になるわけです。

それも普段よりも疲れずに行う事が出来ます。

疲れないので普段よりも長く取り組む事も出来ます。

さらに重要なのは、集中力アップの訓練にもなります!良すぎる!😳✨

 

方法

方法はいたって簡単です。

6つのステップを踏むだけです。

用意するものはタスクを書く紙(スマホやPCでもOK)とタイマーです。

 

ポモドーロテクニック

  1. 実行するタスクのスケジュールを組む。
  2. タイマーを25分に設定する。
  3. タイマーが鳴るまで1つのタスクに集中して作業する。
  4. タイマーが鳴ったら作業を終了する。
  5. 5分間タイマーをセットし休憩を取る。(その際には絶対に仕事をしない。瞑想やストレッチがお勧めです。)
  6. この作業を繰り返し行う。(4回繰り返した後は20分〜30分の休憩を取る。

この6つのステップになります。

 

ポイント

ポモドーロテクニックを使用する時のポイントについて紹介します。

 

1.今日やるタスクの優先順位を決める。

行うタスクの優先順位を決める工程がかなり重要になります。

午前中は1日の中で一番集中力やクリエイティブ力が高いので

クリエイティブな作業や一番重要な作業を行う様にしましょう。

 

2.作業中は1つのタスクに集中する。

25分の作業中は1つの作業に集中して別の事を絶対に考えない様にします。

別に考えてしまう事を思いついたら紙やスマホにメモして後回しにします。

 

3.25分後のタイマーが鳴ったら強制休憩

タイマーが鳴ったらタスクの途中でも強制的に終了しましょう。

その方が超集中力がキープできてより効率的に作業を行う事が出来ます。

因みに、休憩中は何も考えていなくても脳が勝手に思考してくれています。

これによって休憩後に新たなひらめきが生まれたり作業が早くなる効果も期待できます。

 

4.5分間の休憩時には瞑想やストレッチを行う。

休憩時は出来る限りスマホやPCを使用しない様にしましょう。

私の場合は瞑想したり、植物を見ながらストレッチをしています。

そして5分後にすぐ作業に戻る事で脳内でドーパミンが分泌され、

不安や迷いが減り集中力が高まる効果があります。

 

お勧めのポモドーロテクニックが出来るアプリ

ポモドーロテクニックはタイマーさえあれば使う事が出来ますが、

専用のアプリを使うとより効率的に使用する事が出来ます。

 

Focus To-Do

スマホとPCでも使えるアプリです。

私も使用していますが、かなり使いやすいです。

タスクを入力してポモドーロテクニックを使用できて、

さらに何回ループしたかが分かる様になっています。

付帯機能として、BGM(川のせせらぎ等)も流せます。

 

まとめ

今日は私も使っている最強の仕事術「ポモドーロテクニック」を紹介しました!

心理学的にも効果が期待出来て実際に私も効果を実感しています!

とにかく騙されたと思って1回やってみて下さい!

必ず効果が分かるはずです!

 

今後もこのブログとYouTubeで好きな事でいきていく為に必要な知識を発信していきますので、

こちらのYouTubeチャンネル登録お願いします!

 

以上!参考になれば幸いです。能登でした!

これからも勉強して人生上げていきましょう!🍀✨

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!