FIREではなくセミリタイアが目標だった件

能登
こんにちは!能登(notosi44)です!
ずっとFIREが目標!と言っていた僕ですが、
実はセミリタイアが目標だった事が判明しました!
能登(高校生Ver.)
え、どういう事?
能登
実はよくよく考えてみると、
自分の目標がFIREよりもセミリタイアに近い事が分かったんです。
厳密にはFIRE可能な状態でセミリタイア状態になる事!
能登(高校生Ver.)
なんですと!
てかそのFIREとかセミリタイアとかよく聞くけど
どう違うの?
能登
解説しましょう!

 

最近よく目にするFIRE、アーリーリタイア、セミリタイア

今日はこの違いを紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

FIREとセミリタイアの違いとは

能登

まずはFIREアーリーリタイアですが、
これは同じ意味になります。

FIREとは、Financial Independence, Retire Earlyの頭文字を取ったもの。

つまり、経済的に自立し早く仕事を辞める事です。

 

能登(高校生Ver.)
じゃあセミリタイアは?

セミリタイアとは、自分の時間や生活を楽しみながら仕事でも収入を得る事。

 

違い

能登
ポイントは2点です。

 

違い

  • 不労所得だけで生活する事が可能かどうか。
    (FIRE→可能 、 セミリタイア→不可)
  • 仕事をしているかどうか。
    (FIRE→していない 、 セミリタイア→してる)

大きな違いは、仕事をしてるかしてないかの違いとの事です。

 

私の目標

能登
私の目標はセミリタイア。

 

以前まではFIREを目標と言っていましたがこの定義によると、

セミリタイアを目標にしている事が分かりました。

この様に私の目標は、4段階に分かれており、

最終的な目標はFIRE可能な状態でセミリタイア生活を送る事です。

 

  • 経済的に自由。
  • 好きな個人ビジネスをやってる。
  • バイトをする。

この3点が全部達成できてる状態が目標です。

 

能登(高校生Ver.)
なんでこの3つが必要なの?
能登

まず経済的な自由は、
より自分の好きな事に使う時間と集中力を確保する為だね!
やっぱり経済的に問題があると、
生きていけないし、好きな事に使う時間も減るしでそれは避けたい。

能登(高校生Ver.)
好きなことで生きていくにはやっぱりお金が必要だもんね!
それにお金は持ってるだけで安心が買えるし。
じゃあ2つ目は?
能登
好きな個人ビジネスは好きなことで生きていくという事だから
絶対に欠かせないよ!
僕がいつも言ってる好きなことで生きていくとは、
好きなビジネスをやって生きていくことだからね!
能登(高校生Ver.)
なるほど。確かにそうだね!
じゃあ最後のは?
能登
バイトをする。はやっぱり社会との関わりが無いと
精神的におかしくなりそうだから、
週3程度ではバイトで働こうと思ってるんだよね。
それもやりたいと思ったやつを!
能登(高校生Ver.)
バイトもしんどい部分もあるけど
確かに社会とのつながりが無いのもキツそうだね。
能登
そうなのよ。
まあ過去にバイトやった事あって、思い出補正で良い思い出になってるだけかもだから
実際やって辛くて辞めるかも知れないけどね笑
能登(高校生Ver.)
大丈夫だ問題ない。

当面の目標

能登
当面の目標はセミリタイアを達成する事です。

 

経済的自由は達成するまでにかなり時間が掛かります。

なので私は当面の目標として、

個人ビジネス+バイトをして生きていける様になる事を目指しています。

現在YouTubeとブログを行っていますので、その収益でセミリタイアしたいと考えています。

関連記事

能登こんにちは!能登(@notosi44)です!今日は僕の目標を紹介したいと思います! 現在セミリタイアを目指して株式投資と副業を行っています。そんな中、他にも副業をやっている人を多[…]

 

能登(高校生Ver.)
頑張っていこう!
能登
マジで大変だけどね!

終わりに

能登
いかがだったでしょうか。

 

色々とややこしいかも知れませんが、

一言で言えば僕は「自由」を目指しています。

何かに依存する事なく自分の好きなことで生きていく。

この状態に向けて頑張っています。

よければ一緒にこの自由に向けて頑張っていきましょう!

以上!参考になれば幸いです。

 

能登
これからも勉強して人生上げていきましょう!🙆‍♂️🙆‍♀️
能登(高校生Ver.)
上げましょー!
この記事が良かったと思ったら、
下記バナーをクリックして応援して貰えるとブログ継続の励みになります!

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!