最強のたった1つの節約方法【誰でも出来る】

能登

こんにちは!節約家能登(@notosi44)です!
年収400万円の会社員の私が20代で1000万円貯める為に使った
たった1つの最強の節約方法を解説します。

 

たった1つやるだけで最強に節約出来る

しかも何にでも応用が効くお勧めの節約法を解説します。

私はこの方法で一人暮らしで1000万円を貯める事が出来ました。

 

 

 

スポンサーリンク

最強の節約方法

すごくシンプルですが、効果抜群です。

それは、、コスパを考えるです!

これだけです。簡単でしょ!難しい言葉を使えば費用対効果を考えるです。

ただこれが最強に効果のある節約方法なのです。

むしろこれ以上に効果のある節約方法など存在しません。と思います笑

 

方法

能登
具体的にどの様に行えばいいかを解説していきますね。
簡単なのでご安心を!

 

簡単に一言で言えば買い物をする時に費用対効果を計算する。です。

何かを購入する時に、

支出の種類

  • 消費
  • 浪費
  • 投資

このどれに入るかを区別します。

浪費

能登
浪費は生活に必要最低限な支出以上の支出です。
例えば旅行とか。

浪費の場合は浪費だと強く意識する。この浪費でどれだけ自分にメリットがあるのか。

旅行だったら例えば10万円掛かるとして、この10万円で自分にどんな効果があるのか。

この辺を出来るだけリアルに考えます。

 

投資

能登
投資は後に自分に利益を与えてくれる物に使う支出です。

投資の場合はどれくらいの期間で値段が回収出来るか、それ以上の利益を生み出してくれるか。

この辺を出来るだけ数字を使って考えます。

 

消費

能登
消費は生活上、必要最低限な支出です。
例えば米とか。

消費の場合は、他製品や他店舗の価格を比較します。

例えばシャンプーだったら1g辺り何円かを割り出し他社と比較する等です。

数字で計算して比較します。

意外と詰め替え用よりもボトルの方が安かったりします。

最近では支払い方法を変えるだけでも支出が変わってきます。

現金での支払いなのか、キャッシュレス決済か、この違いを数字で計算します。

比較した数字の差分でどの程度の効果が得られるのかを考えます。

 

能登

とにかく費用対効果を考える事が基本。
考える時はより具体的に数字を使って考える。

 

効果

これを行うだけで支出が削減出来ます。

それも自動的に!脳が節約脳になるんですね!

実際に私も昔からこの考え方で生きていて、支出がかなり少ない方だと思います。

しかし自分では無理して節約している感覚が無く、

むしろかなり贅沢な暮らしをしているとまで思っています。

月の支出が家賃を抜くと3万円だった月もあります。

そんな生活をしていても「むしろ贅沢な暮らしだなぁ。」と考えながら生活出来ています。

 

能登

そうなんです。
支出の際に費用対効果を考えるだけで、
自動的に節約脳に脳が切り替わってくるんです!

 

スポンサーリンク

合わせて取り入れたい事

紹介した方法と合わせて行うと効果が倍増する物を紹介します。

それは、家計簿をつけるです。

 

家計簿をつける事でさらに自分の支出を数字で把握できる様になるので

是非とも取り入れてみて下さい!家計簿はつけてそれを見るだけで効果のある物です!

関連記事

能登こんにちは!能登(@notosi44)です!今日は僕も使っているお勧めの無料家計簿アプリを紹介します! 前回の記事で家計簿を付ける大切さを解説しました。 […]

 

スポンサーリンク

YouTubeもやってます

終わりに

能登
いかがだったでしょうか。

 

今回紹介した方法は我慢する節約方法とは違い、

少しの手間を掛けるだけでマインドが変わる方法を紹介しました。

節約は苦しんで一時だけ行っても効果が薄いです。

出来るだけ苦が無く一生継続出来る物を取り入れた方が効率的です。

その上で今回紹介した方法は本当にお勧めできる物となっています。

是非騙されたと思って試してみて下さい!

以上!参考になれば幸いです。

 

能登
これからも勉強して人生上げていきましょう!🙆‍♂️🙆‍♀️
能登(高校生Ver.)
上げましょー!
この記事が良かったと思ったら、
下記バナーをクリックして応援して貰えるとブログ継続の励みになります!

↓↓さあ!ポチッと押して応援!↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!