米国株投資の運用結果報告|21カ月目

能登
おはようございます!能登です!
米国株1月度結果発表します!

 

2021年1月の米国株投資の結果を紹介します。

それでは早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

1月度結果

能登
まずは保有資産総額からいきましょう!
人生変えたいユニコーン
 お願いします!

 

77,777$

 

能登
むちゃくちゃゾロ目が出ましたw
日本円にして約815万くらい!

 

評価額合計が8,158,807円

トータルリターン+1,952,758円(約+31%)で締まりました!

 

評価額推移

この様な感じになりました!

月末あたりに一気に上がって、そして一気に下がるw

結果的に月間リターンが約+4,000円程増えました。

月間の利回りはほぼ無しですねw

ほぼ変わらず!w

ただ、円安になったので為替差益分を考慮するとグラフの様に大きく増えてます!

 

年初来リターン

年初来リターンは+0.11%ですね!

一応S&P500には勝ってます!

 

スポンサーリンク

内訳

銘柄毎の内訳はこんな感じです!

 

スポンサーリンク

投資状況

今月も追加投資はしませんでした!

1月はやるって言ってましたが出来ませんでした、、

2月には投資したので勘弁してくださいw

 

全然関係ない話ですが個人的に少し病んでいて投資どころではありませんでした、、

 

スポンサーリンク

米国市場について

  • 民主党が上院で事実上の多数派となり「トリプルブルー」に
  • 非農業部門雇用者数が8ヶ月ぶりの減少
  • 長期金利の上昇、ドル高方向へ
  • 1.9兆ドル規模の金融対策が発表される
  • 27日主要3指数で2%超えの下落

 

今月も色々ありましたね。

今回米国債の長期金利が上昇しておりますが、これは良い金利上昇と見られる場合は問題ないとの事です。

逆に今からでも緩やかに金利上げとかないと、コロナ終息後に一気に金利上昇となればやばそうですからねw

個人的にはこの緩やかな金利上昇はいいと思っていますが、どうなのでしょうか。

中でも気になったのは27日の大幅下落ですね!

要因としては、

新型コロナ変異種の感染拡大、ワクチン供給の遅れ、航空関連・半導体銘柄の一部決算が悪かった、ゲームストップ株の暴騰、昨年からの株価上昇の利益確定売り等が合わさり今回の下落になった見通しです。

 

スポンサーリンク

YouTubeでもお話ししました!

能登
こちらの動画では詳しくお話ししました!

終わりに

能登
最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

米国市場では暴落が来る説も現れ出してどうなるか不透明な部分はあります。

個人的にはしばらくは安泰と勝手に楽観視しています。

金融対策があるので!

因みに今回1.9兆ドル規模の対策と発表されていますが、これは減額される見通しもあります。

あくまでも慎重に動向を見ていきたいですね!

以上!能登でした!

 

能登
これからも米国株で人生上げていきましょう!
人生変えたいユニコーン
上げましょ!!

   ↓↓Clickで応援!↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

現在、公式LINEに登録頂けると有料noteをプレゼント中!

友だち追加
 

最新情報をチェックしよう!