社畜による米国株投資の運用結果報告|29ヶ月目

黒野
おはようございます!黒野です!
米国株9月度結果発表します!

現在、人生を変える為に全力で行動しています。

その内の一つである米国株投資。その2021年9月の米国株投資の結果を紹介します。

それでは早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

9月度結果

黒野
まずは保有資産総額からいきましょう!
人生変えたいユニコーン
 お願いします!

 

9,920,760円

 

能登
990万円ほどになりました!

 

評価額合計が9,920,760円

トータルリターン+3,040,830円で締まりました!

 

評価額推移

この様な感じになりました!

9月度は一気に下がりました!要因は、テーパリング、インフレの懸念、米国のデフォルトの懸念等が要因かと思われます。

結果的に月間リターンが-864,068円!

一気に減り過ぎですね、、耐えるしかないw

まあ、今までが一気に上がり過ぎだったので調整と考えますw

 

スポンサーリンク

PF内訳

銘柄毎の内訳はこんな感じです!

 

投資状況

今月は配当金再投資を行いました。

「WEBL」約74,000円ほど投資しました。

関連記事

https://youtu.be/iLQcXeMtieg黒野おはようございます!黒野です!9月28日の夜に米国市場が大幅に下がりましたね!私はその時にずっと気になっていたWEBLに投資してしまいました![…]

今回も溜まっていた配当金をほぼ全て使いました!

 

米国市場について

  • 非農業部門雇用者数は1月以来の低い水準となった。
  • 量的緩和の縮小開始に 前向きな発言が相次いだ。
  • (中国)恒大集団への懸念
  • 量的緩和の縮小が11月のFOMCで決定する可能性が示唆される
  • 債務上限問題

今月も色々ありましたね。

米国経済の動向はあまり良くはなさそうですね。

ただし、量的緩和の縮小(テーパリング)は近々行われる可能性が示唆されています。

これに関しては判断が難しいです。良いと捉えた方が良いのか。短期的には下がりそうですが、

経済的に復活していたら問題はなさそうか。難しい。

そして恒大集団問題ですね。この問題に関しては中国の問題で米国にはそこまで影響は無いという意見もあります。

ただ、個人的にはもしデフォルトとなれば絶対影響あるだろ。って思ってます。

ただし、何とか食い止めるはずだと言う意見や、直ぐに経営破綻となる事はないという意見もあるので微妙なところです。

最後は米国の債務上限問題です。これが最悪デフォルトになると言われてますね。

そうなれば世界的に甚大な影響が出ます。

因みに過去に先進国がデフォルトになった事は一度もありません。

もしデフォルトになれば、米国債、ドルの信用はガタ落ちで株価も大暴落でしょうね。。

そもそも通貨自体の信用も無茶苦茶になりそうですね。仮想通貨の信頼度が上がるかも知れません。

ただし、個人的にはデフォルトは流石にないと思っています。

あくまでも未来はどうなるか分かりませんが!

 

スポンサーリンク

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今月はかなり大きく下がったので精神的に悪い月ですねw

ただしあくまでも一時的なものでさらに下がってもいつかはまた上がると思うので、

私みたいなゆるーいアクティブ投資家はゆるーくやっていきたいと思いますw

実は10月度に大きく売買したのでまた10月度の結果をお楽しみにしてください!

因みに売買した事については別記事に書いてあるのでそちらをご覧ください!

関連記事

黒野おはようございます!黒野です!米国株投資についての報告です! 私は現在、人生を変える為に全力で行動を起こしています。今回は、その中の一つである、「米国株投資」のお話しです。You[…]

以上!それでは、これからも全力で人生上げていきましょう!

黒野でした!

 

↓↓Clickで応援お願いします!↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

YouTubeもやってます

現在、公式LINEに登録頂けると有料noteをプレゼント中!

友だち追加
 

最新情報をチェックしよう!