個人ビジネスでYouTuberは本当にお勧めです!皆YouTubeやろうよ!

どうも能登です。

今日は私もやっているユーチューバーという職業が本当にお勧めなので

簡単にお勧めの理由を解説していきますね!

因みに私のYouTubeチャンネルです!良かったらチャンネル登録お願いします!

YouTubeチャンネルへ

スポンサーリンク

YouTuber(ユーチューバー)とは

YouTuber・YouTubeクリエイターは、主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する者を指す名称である。

狭義では「YouTubeの動画再生で得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す。

引用:Wikipedia

とのことです。

つまり、YouTubeに動画を投稿してお金を稼ぐ人ですね!

YouTuberがおすすめの理由

私が職業(個人ビジネス、副業)としてYouTubeをお勧めする理由はこちらです。

  • 楽しい!
  • 好きを仕事に出来る
  • 勉強になる
  • 投稿した動画が資産になる
  • 低予算で誰でも気軽に始められて再挑戦も可能
  • 稼げる様になれば高収入

この様な理由ですね!

楽しい!

もう正直これが一番ですよ!

やってて本当に楽しいです!労働時間は長いけど楽しいので続けられてます。

私はどんなジャンルでもYouTubeなら成功出来ると考えています。

なので自分の好きなジャンルで継続していく事をお勧めします!

むしろ自分の好きな事じゃないと成功出来ないと思います。

ただしコンプライアンス違反はダメですよ笑

好きを仕事に出来る

世の中って色々な仕事があるけどYouTubeは自分の得意分野で挑戦可能なので

自分の「好き」「得意」を仕事に出来ちゃいます!

確かに最初はお金に変える事は難しいかも知れません。

それでも継続していく事で必ずスキルが上がっていくので

最初は無理でもゆくゆくは上がったスキルでお金を稼げる様になります。

一度スキルを上げる事が出来ればそれだけで財産になります。

勉強になる

YouTuberってすごい色々な事を一人でやるんですよ、

「企画」「台本」「撮影」「編集」「広報」等々。

つまり色々なスキルが身についてきます。

しかも動画のジャンルにもよりますが、私みたいな勉強動画を出していると

インプット⁺アウトプットが実行できますので勉強効率がすごく高まります。

投稿した動画が資産になる

YouTubeに投稿した動画はずっと残り続けて広告費を稼ぎ続けてくれるので

単純計算で投稿すればする程収入が倍々に増えていくわけですね!

しかもそれは勝手に稼いでくれている訳なので不労所得になるわけですよ!

低予算で誰でも手軽に始められて再挑戦が可能

YouTubeは特別なスキルを必要としません。

スマホ1台あれば誰でも始める事が出来ます。

しかも失敗しても何度でも再挑戦が可能となります。

こんなビジネス中々ないですよ!

稼げる様になれば高収入

もしも人気がでたら信じられない程の高収入になります!

ヒカキンさんとか一体どれ程稼いでいるのか分からないぐらいですよね笑

デメリットもあります

ただしデメリットももちろんあります。

  • 稼げる様になるまで収入0
  • 人気が出るかは本人次第
  • 身バレするリスク
  • 収入源に保証がない
  • 労働時間が半端ない(笑)
  • 批判されると精神的に苦痛

この様なデメリットが挙げられます。

これをどう捉えるかですね。

私はデメリットよりもメリットが圧倒的に魅力的に感じたのでYouTubeをやっています。

現在私もYouTube挑戦中です!

私も現在YouTuberとして頑張っている訳なんですが

まだ1円も稼げていません。しかも労働時間は計り知れません(笑)

確かに上記のデメリットもあるし、物凄く大変な毎日なのですが

それでもやっててとても楽しいし、やりがいもありますよ!

それに応援コメントがあった時はすごく嬉しいです!

YouTubeをやっていないと絶対出来ない経験もいっぱい得ました!

まとめ

f:id:notosi44:20190825112102j:plain

確かにYouTuberとして稼いでいくのは大変です。

特に稼げる様になるまでが本当に途方もないです。

ただそれだけ夢のある仕事だし、実際やってて楽しいのも事実です!

私もまだまだ挑戦し続けますので良かったら一緒にYouTube頑張って行きましょう!

あなたの成功を願って。

参考になれば幸いです。

これからも勉強して自由で豊かな人生手に入れちゃいましょう!

 

[author_box label=この記事を書いた人]

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!