信託報酬0.093%!SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが創設!乗り換える必要は?【投資信託】

SBI証券からSBIグループとバンガードとの

共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が創設されます!

今回はそのファンドについて紹介していきます!

楽天VTIとeMAXISSlim全米株式で運用している方も見てもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

2019年9月12日(木)から募集されます。

このファンドについて概要を解説していきますね。

業界最低水準の信託報酬

なんと実質信託報酬を年0.09264%と打ち出しております!

まさかの0.1%を下回ってきました!本当に業界最低水準です!

ただ注意したいのはこれはまだ予定なので実際に運用してみないと

結果は分かりません。

ただそれでもこの数字は驚きです。

投資先は米国ETF

投資先に関しては米国の有名なバンガード社が運営するETFである、

「VOO」というETFへ投資する投資信託になります。

VOOは米国のS&P500の指数に連動するインデックス投資を行っております。

つまりeMAXIS Slim米国株式と同じ様な成績になるという事になります。

eMAXIS Slim米国株式とVOOは信託報酬が異なる為手数料での運用結果の違いがあります。

つみたてNISAでの投資は可能?

このファンドはつみたてNISAの対象商品として、法令上の要件を満たしています。

そして実際に金融庁へ届出書を提出しているとの事です。

現在はまだ募集されていませんので、今後はつみたてNISAでも投資が行えるようになるでしょう。

楽天VTI、eMAXIS Slim米国株式から移った方がいいの?

現在楽天VTIやeMAXIS Slim米国株式で運用している方も多いと思います。

実は私も実際に投資しております。

ではこれを機会に投資先をSBIへ変更した方がいいのかについて

私なりの見解を紹介していきます。

とりあえず様子見が堅実

理由としてはこちらです。

  • 新規ファンドは運用コストが多くなりがち
  • 純資産総額の増減が不安定
  • eMAXIS Slimの追随
  • 株と違って先行者利益が無い

この様な点からとりあえず様子見が無難かな思います。

純資産の増減が不安定だとその分ファンド内の余分なコストが発生してしまいます。

eMAXIS Slimもコンセプトが「業界最低水準の運用をコストを目指す。」

なので今後恐らく追随してくるでしょう!

そして何より株式だったら新規公開株は株価が一気に上がります。

それは株価が需要によって変わるからです。

しかし投資信託においては需要ではなく運用成績等によって基準価額が定まります。

つまり先に投資してたからと言って別にメリットは無いです。

なのでとりあえず様子見をして「実質運用コスト、純資産総額、eMAXIS Slimの動き」を見てから投資した方が堅実かと思います。

私はとりあえず様子を見ます

私の場合は投資してみたいとも考えたのですが、

私は現在楽天証券で運用しています。

このSBI・バンガードは現在の情報だとSBI証券だけの取り扱いとの事なので

わざわざSBI証券投資信託を買うのが手間になってしまいます。

なのでとりあえず様子を見て実際の信託報酬がかなり安かったり

楽天証券でも取引が可能になったら投資を行う予定ではあります!

まとめ

f:id:notosi44:20190831111405j:plain

私個人としてはこれはかなりいいニュースだと思います。

なぜなら信託報酬が0.1%以下に下がったという事は

今後この水準まで色んなファンドが値下げ合戦を行ってくるという事になるでしょう!

これによって、これからは投資信託がもっともっと良い金融金融商品になってくれると思います!

以上。参考になれば幸いです。

これからも勉強して自由で豊かな人生手に入れちゃいましょう!

YouTubeでも解説しました!

信託報酬0 09%!SBI・バンガード・S&P500・インデックス・ファンドが登場!乗り換える必要は?【投資信託】

 

[author_box label=この記事を書いた人]

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!