YouTubeで稼げる動画のジャンルを紹介【これからビジネス系が来る!】

能登

こんにちは!能登です!
今YouTubeで稼ぐならビジネス系が熱いです!

 

YouTuberは主に動画の広告で収入を得ています。

広告費は1再生0.1円と言われてますよね!

それだと1ヶ月で100万回再生されても10万円にしかなりません。

10万円じゃ生活していけませんよね、、

 

そんな中ビジネス系YouTuberはなんと1再生0.5円近くあるという情報があります!

つまり一般のYouTuberの5倍近くの収入になります!

それだと100万再生されると50万円入ってきます!

これは熱いですよね!

今日はそんなYouTubeの収益についてお話ししていきます!

 

スポンサーリンク

YouTuberの収益

YouTuberの収益は主に動画の広告収入です。

GoogleAdSenseからの収益になりますね!

この広告収入は動画の種類や時期によって単価が変わってきます。

私が色々な方の収益公開動画を見て調べた結果、

大体0.2円〜0.5円の間で推移しているみたいです。

あとは企業案件も大きな収入の一つなのですが

今回は省きますね!

 

稼げるジャンルと稼げないジャンル

YouTubeの広告収入は動画のジャンルによって

広告単価が変わってきます。

なぜなら広告単価は視聴者層(年齢、地域、性別)によって変化するからです。

視聴者層によって単価が変わる理由は大きく2つあります。

  • 広告の種類が変わる。
  • 広告に対しての視聴者の反応が変わる。

大きくこの2つになります。

つまり、王道系のジャンルだと広告単価が低い広告が付いて、

それに対する視聴者の反応(コンバージョン)も悪い為に単価が低くなるわけですね!

 

能登

それではどんなジャンルが
稼げるか稼げないかを見ていこう!

稼げないジャンル

稼げないジャンルは主に

エンタメ系のYouTuber、いわゆる王道系ですね。

こういった動画のジャンルだと

めちゃくちゃ安いです。

色々見てきましたが1再生0.2円前後が多いですね。

確かに王道系に出る広告でクリックしようとか

基本的には思わないよね!あとは単価の安そうな広告ばっかり。

それが広告単価に繋がってると思う!

ただし、

  • チャンネル登録者が多い
  • UUUM等の大手事務所所属

この様な場合だと王道系でも広告単価が高いです。

つまりHIKAKINさんは半端なく稼いでいるはずです笑

 

さらに王道系動画だと長い動画は視聴され難いです。

その為1再生での広告の再生率も低くなります。

稼げるジャンル

稼げるジャンルは主に専門性のあるジャンルになります。

  • ビジネス系(投資、ビジネス、科学系)
  • 美容系
  • 教育系

調べた結果この辺りが単価が高いらしいです。

こういった専門性のあるジャンルだと

広告のクリック率が良かったり、広告の種類も単価の高いものになる場合が多い。

 

動画自体の長さも10分以上でも視聴して貰えるので

1つの動画に複数の広告を貼ることも出来る!

調べた所、大体1再生0.5円以上の収益があるみたいです!

ビジネス系の動画だと

チャンネル登録者1,000人程でも

月に3万円程は稼げてますね。

 

今だとビジネス系が穴場!

私が思うに今から始めるには

「ビジネス系YouTuber」がお勧めです!

理由は5個あります。

  1. まだまだブルーオーシャンである。(しかもこれから伸びる)
  2. 長い動画が作り易い。
  3. 動画のネタに困らない。
  4. 視聴者層が幅広くファンの質もいい。
  5. 若い世代にファンになって貰えるとデカい。

簡単に解説していきます。

スポンサーリンク

1.まだまだブルーオーシャンである。(しかもこれから伸びる)

ビジネス系はまだまだブルーオーシャンです。

今なら継続してちゃんとした動画を出し続けていれば

誰でも登録者1,000人はいけると思います。

 

しかもこれからビジネスは絶対伸びます。

なぜならこれからは個人が強くなる時代に変わっていくからです。

個人が自分の好きなことで生きていく。これがさらに加速していきます。

2.長い動画が作り易い。

ビジネス系は性質上長い動画を作り易く、

しかも最後まで見てもらい易いです。

その為、1再生に対して複数の広告の再生があり広告収入も倍増します。

3.動画のネタに困らない。

王道系は動画のネタを考えるのが超大変です。

天才でもない限り、面白い動画ネタを量産するのは骨が折れます。

 

それに対してビジネス系はネタが有り余る程あります。

時事的にネタも増えていきますので。

例えば自分が書籍からインプットしていればそれを動画にするだけで

一生動画を出し続けられます。

4.視聴者層が幅広くファンの質もいい。

ビジネス系だと若い世代から60代まで幅広い世代の方に視聴してもらえます。

さらにファンの質(広告単価に影響する部分において)もいいです。

5.若い世代にファンになって貰えるとデカい。

若い世代にファンになって貰えると、

その後その人が成長した時に成長に貢献したと認識され

その人が周りに情報を発信してくれたり、ずっと視聴を続けてくれたり、

さらに売り上げに貢献してくれたりと

色々なメリットが期待できると考えています。

 

ビジネス系は本当に熱いと思うよ!

実際にビジネス系でYouTuberやってる方の

収益公開やチャンネル登録者の伸びを見てるとすごいよ!

ビジネス系YouTuberの始め方もこちらの記事で解説しました!

関連記事

能登こんにちは!ビジネス系YouTuber能登です!ビジネス系YouTuberは稼げます! と、ビジネス系大手のマナブさんも発言しています。という事で僕の実際の経験を基に[…]

終わりに

いかがだったでしょうか。

YouTubeで稼げるジャンルを紹介して

お勧めは「ビジネス系」と紹介したのですが、

正直、やるなら「自分が本当に好きでやりたい事」

そのジャンルをやるのが一番良いと思います。

なぜならYouTubeは、

最初全く稼げず誰からも相手にされない状態で

大変な作業を延々と継続しなければならないからです。

これは思っている以上にキツいです。

なので多くの方が成功する前に辞めちゃうんですね。

でも「自分が本当に好きでやりたい事」だったら継続が楽になると思います。

以上!参考になれば幸いです。

 

これからも勉強して人生上げていきましょう!✨

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!