米国株250万円分売却しました!

おはようございます!黒野です。

私は現在、会社員として働きながら人生を変える為に株式投資を行なっています。

今回は現在投資している米国株と米国ETFを250万円分ほど売却したので報告です!

因みに私はパッシブ運用の長期投資として投資信託でも投資を行なっており、そちらは変わらず積み立てています。

今回はアクティブにやっている米国株投資のお話になります。

スポンサーリンク

売りました!

米国株は合計約1,000万円ほど保有していました。

2021年10月1日の夜に、その内の約4分の1の250万円分ほどを売却しました!

売却した銘柄

  • JNJ・・・約70万円
  • TWTR・・・約8万円
  • ABBV・・・約25万円
  • UL・・・約24万円
  • MMM・・・約21万円
  • AAPL・・・約62万円
  • TECL・・・約31万円
  • AMGN・・・約9万円

こんな感じで売却しました!

合計金額が2241.38$です!(約250万円ほど)

売った理由

理由は、10%ルールです。

これは私の好きな本「マネーの公理」で書かれているルールなのですが、

最高値から10%〜15%下落したら一回売る。

そういうルールが書かれています。

という事なので今回は10%以上、下落している銘柄を対象に少しずつ売却しました。

ただ、最初はTECLは半分売ると考えていましたが、中々売る事ができず1/4の売却になりました。

売る事自体に慣れていなくて練習がてらにやった感じです。

黒野
本を読んでる時は、売ろう!と思うけど
実際に売るとなったら中々難しいです!
人生変えたいユニコーン
実際去年のコロナショック時の前にも「10%下がったら売る!」って動画で言ってて
結局売れなかったよね。それでお陀仏になりました😇

結果

この記事を書いているのは10月4日の昼なのですが、

売った後に反発して一気に上がってました。。

ざっくりと計算してみると、6万円分ほど損になった感じですかね。(今のところ)

売らなければ6万増えていた感じです!

ぶっちゃけ「あちゃー!」と思いました。これが売る事。アクティブ投資をする事なのかと。

でも凄い勉強になった感じがします。そして楽しい!

次にこのキャッシュをどうするかはもう考えてるのでまた報告したいと思います!

反発した理由は、9月ISM製造業景況指数や消費者信頼感指数が予想外に改善を示したためですかね。

ただし!なんと今日10月4日の午前中に香港取引所が中国の不動産大手の中国恒大の株式桃李ひきを停止すると発表しました。

これによって米国の先物は反落してます。

黒野
本当に未来はどうなるか分からないが思い知らされますね!
人生変えたいユニコーン
売っといて正解となるかも?!

 

スポンサーリンク

終わりに

最後まで読んんでいただきありがとうございます!

個人的には買うよりも売る方が圧倒的に難しいと感じました!

特に1番最初に売るのが精神的にむちゃくちゃ難しいです。

でもやっぱり一回売ると慣れて、その後は一気に売る事ができました!

やっぱり慣れは必要だと思い知らされました。

しかもその後の反発で、翌日少し悔し思いもしましたw

ただやっぱり思ったのは、株式投資は楽しいという事です!

今後は少しやりたい事が分かったのでまた記事にしたいと思います!

それに今日はまた先物で反落していたりと、本当に誰にも未来は分かりませんね!

だからこそ、ルールを決めてどっちに転んでも終わらない事が大切だと思いました!

それと私は投資信託での運用も行なっているので、精神的にかなり余裕を持って取り組めているので改めて投資信託の良さも身に染みます!

それでは、今日も1日人生上げていきましょう!

黒野でした!

 

   ↓↓Clickで応援!↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

現在、公式LINEに登録頂けると有料noteをプレゼント中!

友だち追加
 

最新情報をチェックしよう!