米国株投資の運用結果報告|20カ月目

能登
おはようございます!能登です!
米国株12月度結果発表します!

 

2020年12月の米国株投資の結果を紹介します。

それでは早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

12月度結果

能登
まずは保有資産総額からいきましょう!
人生変えたいユニコーン
 お願いします!

 

評価額合計が8,020,919円

トータルリターン+1,916,776円(約+31%)で締まりました!

 

評価額推移

 

評価額推移はこんな感じです!

まさに右肩上がり!!

 

月間リターン

月間では+570,044円増えました!

月間の利回りが約+6.94%でした!

先月に引き続きすごく上がっていますね!

 

年初来リターン

 

年初来リターンは27.84%でした!

つまり、2020年度は+27.84%増えたという事ですね!

 

人生変えたいユニコーン
今月もめっちゃ上がっている!

 

スポンサーリンク

内訳

 

細かい内訳はこんな感じになりました!

XOMがさらに下がってきています。

AAPL,TECL,TWTRがかなり上がりました。

相変わらずハイテクがきてますね。

 

投資状況

12月度は新規投資を行いませんでした。

正直配当金が3万円以上手元に余ってしまっているので投資しないとダメなんですが、

出来ておりません、、

2021年1月度に投資する予定です!

 

因みに投資先はULにしようかと思っています。

XOMもちょっと惹かれますが、笑

こんだけ下がってたら買いのような気が、、しかもワクチンで一気に、、は夢見すぎかな笑

 

能登
はい!12月の運用状況はこんな感じでした!

 

スポンサーリンク

米国市場について

  • 新型コロナの変異種の感染者が急増(イギリス)
  • 新型コロナワクチンの予防効果が緊急使用許可の承認基準を満たすとFDAが発表
  • 追加景気支援策が成立する
  • 英国とEUの通商協議が合意される
  • 量的緩和継続への期待が高まる

なんと言っても英国とEUの通商協議の合意ですね!

イギリスが結構譲歩した形にはなったという話です。

ともあれ一安心といった所でしょうか。

 

米国で雇用最大化と物価安定に近付くまで資産の買い入れを維持するという指針の修正がありました。

これによって量的緩和の継続が期待されます。

量的緩和は基本的には株価上昇に繋がるのでこれは2021年の米国市場も期待出来るかも知れません。

 

スポンサーリンク

YouTubeもやってます!

能登
こちらの動画では詳しくお話ししました!

終わりに

能登
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

先月まで一緒に報告していた配当金の状況についてですが、

今回から別記事でやりたいと思います!

ちょっと記事とYouTubeの時間が長過ぎるようになってしまうので!

因みに2020年の年間の株式投資総括記事も書いたのでよければ見てください!

関連記事

能登2020年もとうとう終わりを迎えました!どうも能登です!人生変えたいユニコーン今年ももう終わりかー。早いねー!好きなことで生きていくを目標に2020年も突っ走ってきました!とり[…]

以上!能登でした!

 

能登
これからも勉強して人生上げていきましょう!
人生変えたいユニコーン
上げましょー!!

   ↓↓Clickで応援!↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

現在、公式LINEに登録頂けると有料noteをプレゼント中!

友だち追加
 

最新情報をチェックしよう!