Widows歴10年以上の私がMacに変えた理由

能登

こんにちは!能登です!
前回の記事でMacbook pro2019年モデルを購入したと書いたのですが、
Windowsユーザーだった私がMacに移行した理由を書いていきます。

 

主に書くのは、

  • MacOSを選んだ理由
  • apple製品の魅力
  • WindowsOSかMacOSどっちの方がいいか

この辺りを書いていこうと思います。

パソコン選びの参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク

MacOSに変更した理由3選

能登
私がMacOSを選んだ理由は大きく3つです。

 

  1. apple製品の魅力
  2. iPhoneとの連携
  3. YouTuber御用達

 

この3つになります!

 

1.apple製品の魅力

これが一番の決め手になりました!

apple製品の具体的な魅力はこちらです!

 

アップル製品の魅力

  • 洗練されたデザイン
  • インターフェイスがおしゃれ
  • ウイルスに強い
  • 新感覚のキーボード
  • トラックパッドが使いやすい
  • ハイスペックなパソコンをあの薄さで!

他にも色々ありますが、私が魅力に感じた事はこちらになります。

 

洗練されたデザイン

私が購入したのはMacbook pro15.4インチモデルなのですが、

見て下さい、この超おしゃれさ!

スティーブ・ジョブズのこだわりのシンプルデザイン!

私の仕事道具の選び方の基準は見た目の美しさなんです。

見た目がおしゃれな物ってやっぱり使ってて楽しいですよね!

使いたくなるし、楽しいので作業効率もどんどん上がるんですよ!

もう良い事だらけですね!

 

インターフェイスがおしゃれ

インターフェイスもこれまたおしゃれなんですよ。

f:id:notosi44:20190912141641j:plain

かなり使いやすいと評判もいいですね。

 

ウイルスに強い

意外と知られてないかも知れませんが、

Windows製品よりもMac製品の方がウイルスに強いんです!

元々Macはウイルス対策ソフトが必要無い!って売り出していた程です!

それにWindowsに対してのウイルスの数が圧倒的に多いらしいので

ウイルスの数的にもWindowsは不利なんですよね。

 

新感覚のキーボード

Macbook pro2019年モデルにはバタフライキーボードが採用されています。

このバタフライキーボードはかなり薄型でボタンの押し心地が

普通のキーボードとかなり違います。

この辺は人によって良い点でも悪い点でもあります。

それと、キーボードの打鍵音がかなり小さくなっているみたいです。

なので外出先のカフェ等で使用する際に周りを気にせずに

文字入力が可能となっています。 皆でスタバ行ってMacbook proでブログ書こう!笑

 

トラックパッドが使いやすい

Macbook proのトラックパッドは他社のトラックパッドよりも

反応が良くてかなり使いやすいと評判です!

ノートパソコンの欠点であるカーソル操作も改善されてる訳ですね!

 

ハイスペックパソコンをあの薄さで!

私が購入したMacbook pro2019年モデルは

スペックが、

CPUCore i9 2.3GHz/8コア
メモリ容量16GB
メモリ規格DDR4 PC4-19200
液晶サイズ15.4 インチ
解像度2880×1800
Retinaディスプレイ
ストレージ容量SSD:512GB
ビデオチップRadeon Pro 560X/Intel UHD Graphics 630
ビデオメモリ4096MB

この様になっています。

これだけ高性能なパソコンが薄さなんと15.5㎜なんです!重さは1.83㎏!

ハイスペックパソコンをどこでも持ち運んで使用できます!

これがめちゃくちゃ便利!

私としては家のどの場所でもだらだらしながら編集できるので

超重宝しております!

 

iPhoneとの連携

私はiPhoneユーザーなのですが、

WindowsとiPhoneのファイルを共有する時にiCloudを使用してるのですが

これがたまにグダグダになる時があるんです。

ファイルの転送が上手くいかない感じですね。

あとは無料での使用だと容量がかなり小さくて不便だったり。

 

AirDropが便利!

MacOSだとiPhoneとAirDropという機能で簡単にファイルを転送する事が出来ます!

これが超便利で大容量のファイルも簡単スピーディーに転送可能です!

 

YouTuber御用達

ユーチューバーのパソコンと言えばMacbookですよね!

そのくらい皆Macbookを使用しています。

これはやっぱりMacbookが一番YouTube向けの動画編集に向いている事ではないでしょうか。

 

Final Cut Pro Xが使える

Final Cut ProはMacOSのみが使用できる編集ソフトです。

これで簡単に高度な編集が可能です。

それと無料で使用出来るimovieも利用出来ますね。

この2つともWindowsOSでは利用出来ません。

 

動画のネタになる

私はYouTuberなので動画でMacbook proの購入動画等を上げると

恐らく再生数を稼げるでしょう。

それ程Macbook proはSEOが強いんです!

物も良いし、買った事自体に価値がある、

YouTuberされてる方にとっては本当にいい商品ですね!

 

WindowsかMacかどっちがいいの?

この記事でこの2択で迷っている方がいたら私のお勧めは、

Macです!

と、これは私の完全な個人的な意見になります笑

理由は私がapple製品が好きだからです!

と、私情を抜きにお勧めするとしたら、、

使いたい!と思う方でいいと思います!

正直どっちもメリット・デメリットもあって一概には言えません。

結局の所自分が好きだと思う道具を使うのが一番効率が良いと思います。

私はMacの洗練されたデザインが好きなので使用していくつもりです。

 

あえてお勧めするなら

自分が好きだと思う方が一番なのですが、

あえて無理やりどっち?と決めるなら、

  • YouTuber
  • エンジニア
  • フォトグラファー

この辺りの方はMac。

 

  • 上記の職業ではない方
  • とにかく低予算でパソコンを買いたい!

この様な方の場合はWidows。

って感じで選定してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

最期にMacbook proを買ってよかったかどうかって点ですが、

良かったです!

これからもMac製品を使っていこうと思いました!

もう完全にapple信者ですね笑

WindowsかMacか迷っている方や

どんなパソコンを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

以上!能登でした!

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!