日本株と米国株どっちに投資するべきかを解説

能登

こんにちは!能登です!
最近米国株が人気ですよね!
そこで今回は日本株と米国株どっちに投資するべきかを解説します。

 

結論を言えば、米国株に投資した方が無難です。

理由を解説していきますね。

 

スポンサーリンク

日本株と米国株の違いとは

一言で言うと、「日本の株式市場かアメリカの株式市場に上場しているか」この違いです。

ではなぜ米国株が人気なのか、日本に住んでいるのにわざわざ米国株に投資するのか、

日本株よりも米国株が優れている理由その辺を解説していきます。

 

米国株が人気の理由

能登
米国株が日本株より優れている点は大きく3つあります。

 

  1. 米国市場は世界1の市場である。
  2. 米国企業は株主還元に積極的である。
  3. 人口が増加傾向にある。

 

1.米国市場は世界1の市場である。

世界で一番資本が集まっている市場です。

資本が多いとその分企業を成長させる事が出来ます。

つまり今後の成長も期待出来る事になります。

さらに世界を代表する様なグローバル企業もアメリカには多いです。(Apple等)

 

2.米国企業は株主還元に積極的である。

米国の企業は株主の利益を追求してくれています。

ROEという集まった資本でどれだけ利益を稼いでいるかの指標も高い企業が多く。

さらに配当金や自社株買い等の株主還元に積極的なんです。

因みに日本の企業は貯金好きであまり利益を株主に還元せず、溜め込む企業が多いです。

つまり、米国の方が日本よりも投資が報われやすい事になります。

 

3.人口が増加傾向にある。

その国の経済が成長するには人口増加は欠かせません。

人口が多いから消費が多くなり、企業の利益が大きくなるわけです。

米国は人口が増加傾向にあります。日本は減少傾向です。

つまり、米国の方が経済成長の可能性が高い事になります。

 

能登

この様な3つの良い点が米国株にはある!
だから今米国株が人気なんだね!

 

米国株のデメリット

次は米国株投資をする上で注意したいデメリットを紹介します。

 

デメリット

  • 手数料が高い。
  • 各取引はドルで行う。
  • 米国で課税される。(2重課税)
  • 経済情報が入手しにくい。

この様な点が挙げられます。

詳しくはこちらの記事で書いていますので参考になるかと思います。

 

関連記事

最近、米国株や米国ETFが人気で投資する人が増えてきています。実際に私も米国株に投資を行っております。そんな米国株、米国ETFなんですけど実は問題点もあります。今回はその問題点を紹介していきますね。 […]

 

デメリットよりもメリットが大きい

デメリットを上げたわけなんですけど、

結局それでも米国株の方がメリットが大きいのです。

なので日本株よりも米国株に投資した方が無難になるわけです。

もちろん投資の才能がある方は日本株を分析して投資した方が利益を出せるかも知れません。

ただそれには知識が必要だったりリスクを伴ったりするわけです。

なので私は米国株をお勧めしているし、私自身も米国株に投資してるわけであります。

 

YouTubeでもお話ししました!

まとめ

私が米国株をお勧めする理由が分かってもらえたと思います。

もちろん未来の事は分からないという点で見ると

米国株だけではなくて世界的に投資する必要もあると思います。

そこで私は投資信託を利用して全世界的にも投資を行なっております。

株式投資業界では有名なジェレミー・シーゲル教授も

「米国に集中するのは危険で世界的に分散投資する必要がある。」と著書でも書かれています。

リスク分散の観点から見ても世界的に分散投資する必要はあると考えています。

投資信託は超簡単に世界的に分散投資が可能になるのでお勧めします。

こちらの記事で詳しく書いていますので参考になるかと思います。

 

 

またこの辺に関しては後日詳しく書こうと考えています。

以上!参考になれば幸いです。

 

これからも勉強して人生上げていきましょう!🍀✨

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!