ハイテク株への投資について(NASDAQ100)

能登
おはようございます!能登です!
YouTubeで質問いただきました!

 

こんにちは!自分も米国S&P500をメインに積立投資してます。
ハイテク株(ナスダック100)インデックスにも5年ぐらいを目標に投資しようとしているのですが、
能登さんのご意見を聞かせていただけると参考になります。
人生変えたいユニコーン

YouTubeでこの様な質問をいただきました!
今回はこのテーマで書いていきます!

 

スポンサーリンク

YouTubeでもお話ししました!

能登
こちらの動画では詳しくお話ししました!

ナスダック100への投資について

NASDAQとは米国の株式市場のことです。

そしてその中の時価総額上位100銘柄の時価総額加重平均によって算出される株価指数です。

 

能登
ここへの投資についての私の考えを紹介します!

 

大前提

そもそも投資においての前提条件によって変わってきます。

目標ですね!

投資の基本は世界分散で、それだと平均利回りが5〜7%くらいだと言われてます。

(あくまでも参考程度に)

これを大前提として私の考えを話していきたいと思います!

 

NASDAQ100への投資は良いと思います

ナスダック100の利回りは他の指数と比べてもかなり大きいです。

ただしあくまでもそれは現状の話で、未来はどうなるか分かりません。

実際に過去にITバブル崩壊があった時はこの指数は80%以上の暴落があり、

元の水準に戻るまで14年も掛かっています。

なのでそういったリスクを孕んでいるという事になります。

 

なので少ない割合で投資するのはありだと思いますが、

大きく買ってしまうと悲惨な事になりかねません。

リスク許容度は人それぞれなので一概に言えませんが、そういった投資でそんだけ下がっても耐えられるなら良いと思いますよ!

 

ETFか投資信託か

現状だと投資信託の信託報酬がETFと比べると倍くらい高いので

ETFを買える人はETFの方が良いと思います。

 

私はどうしてるか

そして私はどうしてるかと言うと、

ナスダック100への投資はしていません。

理由は、現在TECLという米国ETFへ投資をしているからです。

TECLはS&P500のハイテク企業へレバレッジをかけて投資するETFです。

NASDAQ100とは若干異なりますが、このETFでハイテクへの投資を行なっているので

NASDAQ100には投資していないという事ですね!

因みにNASDAQ100へレバレッジをかけて投資するETFもあって、

TQQQという銘柄がそうなのですが、こちらはSBI証券で扱ってないので投資できません。

TECLかTQQQどっちかと言うと私はTQQQの方が好きなのですが、

投資出来ないのでTECLを選んだという感じです!

因みに米国でもTQQQの方が圧倒的人気らしいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、私の個人的な意見としては、

基本的には全世界への分散投資を主軸にした投資がお勧めです。

そして目的によっては、小さい割合でNASDAQ100へ投資するのはありと思います。

ただしNASDAQ100のリスクの大きさを許容できるのであれば!

銘柄としては、QQQがお勧めで、ETFでの運用はしたくないのであれば投資信託で買うのが良いと思います!

ただしあくまでも基本的には全世界投資が無難でコスパが良いと私は思っています!過去のデータから見ても!

という事であくまでも投資は自己責任でお願いします!

以上!能登でした!

 

能登
これからもハッピーエンド目指して頑張っていきましょう!

   ↓↓Clickで応援!↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

現在、公式LINEに登録頂けると有料noteをプレゼント中!

友だち追加
 

最新情報をチェックしよう!