暴落したら気を付ける事3選!

能登
こんにちは!能登(notosi44)です!
今日は暴落時に私達投資家がする事を3つ厳選しました!

 

現在コロナショックにより市場が大暴落をしています。

米国以上も過去最大の下げ幅を連日記録しており不安になりますよね。

そんな今、私たちがするべき事を3つ紹介します。

※私はFP等の資格を持っていません。投資は自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク

暴落時の心得3選!

  1. 自分の損益やニュース、ネットの情報に振り回されない。
  2. 冷静に投資方針を確認する。
  3. 現金の確保。

1.自分の損益やニュース、ネットの情報に振り回されない。

こういった暴落時には、ニュース、ネット上ではバッドニュースが増えます。

私達人間はネガティブな情報に惹きつけられ易いです。

そして段々と冷静さを失い、狼狽してしまう。

さらには自分の資産の損失もどんどん膨らんでいくのを毎日見てしまう。

そうなると怖いのは狼狽売りをして逃げ出してしまう。又は狼狽買いで取得価格を焦って下げようとする。

冷静に自分で判断して損切りや買い付けなら問題はありませんが、焦って行動すると間違った判断を下し易いです。

 

冷静に考えてみて下さい。

  • 株価は一生上がらないと思いますか?コロナショックは永遠に継続しますか?
  • 底値で買う必要はありますか?底値から上がった時に買っても良くないですか?

(もちろん自分の投資方針通りに売買するのは問題ありません。)

能登(高校生Ver.)
この状況で自分の損益やネットの情報に振り回される必要はない!
人はネガティブニュースが好きだから誇張されたりそれが増えたりしてるだけ!

2.冷静に自分の投資方針を確認する。

投資をしてるという事は投資方針があるはずです。

  • 投資の目的
  • 投資方法
  • 色んな状況での対処法

最初に決めていた自分の投資方針を再確認して下さい。

現在やろうとしてる事はその投資方針に沿っていますか?

一旦ニュートラルに考えてみましょう。

 

3.現金の確保。

こんな状況だからこそ現金はある程度確保していた方がいいと思います。

現金がある事で精神的に安定していくと思います。

精神が安定する事で

  • 無駄な狼狽せずに済む。
  • 普段の生活への精神的な影響が減る。

さらに世界的に不況になり、それが続く事になれば収入が減るかも知れません。

実体経済に影響が出る以上それは視野に入れておくべきです。

その際に現金が無ければ継続した投資が行えなくなり機会損失になったり、最悪保有してる株を安く手放すことになるかも知れません。

 

能登
下がっても買い増せるぞ!
という気持ちが精神を安定させてくれます!

 

スポンサーリンク

YouTubeもやってます

終わりに

こんな状況で精神的に追い込まれるかとも思いますが、

株式市場の歴史を見てみると下落相場は初めてではありません。

そして月日が経てば再び株価は上昇する。それも下落する以前よりも大きく。

それは歴史が証明してくれています。

私達にするべきは焦る事ではなく、冷静に自分の目的に沿った投資判断を下す事です。

例えば下落の前に株を買っていて、「あぁ、もう少し待てば良かった、、」

と後悔しても何の意味もありません。ただの結果論だからです。

仮に投資をしていなくてコロナが発生せずにもっと大幅な上昇相場が続いたら

「あぁ、もっと早く投資しておけば良かった、、」と後悔することになります。

つまりそんな事を考えた所で未来が分からない私達にとっては何の意味も持たない行為なわけであります。

暴落を待った方がいい、暴落を待たずに投資した方がいい。それはどっちも正解でどっちも不正解なわけです。

今しか生きれない私達はそこを考えるのではなく、「今」、今自分がどう行動するべきかを考えるべきです。

それもニュートラルな思考で。どう行動するべきかは自分の目的を冷静になって自分に聞くしかありません。

以上!能登でした!

 

能登
これからも勉強して人生上げていきましょう!🙆‍♀️🙆‍♂️
能登(高校生Ver.)
上げましょー!
バナーをクリックして応援お願いします!🙇🏻‍♂️

↓↓さあ!ポチッと押して応援!↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!