【レバナス投資参考に】3倍レバレッジETF暴落を経験した感想と結果【コロナショック】

黒野
おはようございます!黒野です!

私は2年ほど前(2020年1月22日)にレバレッジETF「TECL」に投資しました。

そしてその直後にコロナショックが来ました。

それから保有を継続して今まで来ました。

今日は、レバレッジETF投資中に実際に暴落が来たらどう感じるのかを紹介します!

レバナスやレバレッジETFへの投資を考えてる人の参考になれば幸いです!

とある読書家
当ブログは100年続く幸せな投資を追求します。
更新通知は下記ボタンから受け取れます。
スポンサーリンク

YouTubeでも解説しました!

とある読書家
こちらの記事はYouTubeでもお話ししました!
動画で見たい方はぜひ活用くださいませ!

下記リンクをクリックすると動画へ飛べます!

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

2020年1月TECLに投資

私は2020年の1月22日にTECLに70万円ほど一括投資しました!

投資した理由は、より大きなリターンを狙えると思ったからです!

当時は米国株がかなり好調でどんどん株価が上がっていく状態でした。

まさに今みたいな状態ですね!それも今みたいな懸念材料がもっと少なかったです。

ところがその直後にコロナウイルスの感染者第一号が発生したニュースが出ましたw

とある読書家
まさか過ぎるw
スポンサーリンク

コロナショック

その後2月から3月へかけてコロナショックが来ました。

その当時の株価の動きはこんな感じです。

しかもこんな感じのが連日繰り返されます。

当時のブログを見返すと700万円ほどなのに一日30万以上とか減ってますね。

割合がえげつない。

こんな感じですね!

しかもこれ100ドル切った様な記憶もあります。確かですが。

因みに今は株式分割されてるんで今の株価で言うと9ドル代になってましたね。

当時の状況

まず毎日株価が暴落していくのは当たり前で、

とにかく全ての銘柄が落ちるので本当にこの世の終わりかと思い始めてきます。

ぶっちゃけ精神的にかなりきついです。

  • 全銘柄が暴落で目も当てられない。
  • 毎日下がるからこれからも下がると錯覚してしまう。
  • メディアでは最悪なニュースのオンパレード
  • Twitterは悲観論の嵐
  • 日常生活も一変する(世界的に暗い雰囲気に)
黒野
キツい点はこんな感じですね!
とある読書家
暴落時はとにかく世界が一変したね!
それまでの今みたいなイケイケ感が一変した!

因みにTwitterで言われた悲観論はこんな感じです↓

株式の終焉、資本主義の終焉、世界恐慌レベルがくる、まだ底じゃない更に下がる、25年株価は戻らない、石器時代になる。

黒野
とにかく悲観論で埋め尽くされてました。
スポンサーリンク

感想

黒野
暴落時はぶっちゃけめっちゃキツいです。

マイナスの値が3倍レバレッジなので尋常じゃないので。

画像を見てもらえればわかりますが、暴落時は全銘柄が暴落してて個別株と指数が同じ勢いで落ちてます。

つまり、いくら分散してるETFでも個別株の勢いの3倍程度の暴落になってしまっています。

なので暴落時は通常時のレバレッジETFの落ち方とは比べ物にならない程落ちます。

これは暴落時特有の落ち方だと思います。(短期的に分散効果が意味無くなってる)

毎日落ちる恐怖

しかも暴落は連日やってきます。1日で終わらないのが本当に精神を蝕んできます。

ちょっと上がってまた大きく下がるみたいな感じだったと思います。

いつまで続くか分からない

しかもそんな落ち方がいつになったら終わるのかの見通しがない。

ネット上では「早く売った方がいい!」という声が多く出てきます。

実際に売って助かった人の声もめっちゃ目にします。

その中で毎日大幅に落ちる株価を見てるので本当に「今からでも売った方がいいのでは?」

という疑念が生まれます。

しかもレバレッジETFは暴落時本当に株価なくなる!って感じる勢いで落ちますよ!

なのでガチホは思ってる以上にキツいと思った方がいいです。

とある読書家
暴落時の感想はこんな感じかな!
一言で言うなら「キツい!」としか言い様がない!

戻りが早かった

ところがコロナショックは株価の戻りが早かったのが特徴です。

結果的には現在ではプラスになっています!

なのでまだ精神的におかしくなる程ではありませんでした。

割合も全体PFからすれば大きくは無かったので!(全体の1割も無いほど)

逆に言えば割合そこまで大きくないのに結構精神的にきたので全力買いしてたら多分無理だったかも。

暴落の怖さは、株価が落ちるだけじゃなくて、悲観論が優勢になり、売った人が儲かってる事実を知り、実際の世界もぐちゃぐちゃになったり、いつまで続くか分からない状態だったり、

とにかく全てが今までの状況と正反対の世界になるのでとても言葉では表せない状態になります。

今まで株最高!とか言ってた人が消えたり、売らない人はばか!って言ってたり、とにかくヤバいですw

なのでこれが何年も続いてたら正直自分でもどうしてたか分かりません。

 

スポンサーリンク

どうするのが最適解か

ではどうすればいいのかというと。

私の今の考えてる最善策は、もちろんレバレッジ商品には魅力があるので投資はあり。

ただし、全力買いは避けたい。

特に最近レバナスと呼ばれる投資信託の商品がフィーチャーされてますがそれよりもETFをお勧めします。

できれば全部ETFにして欲しいのですが、無理ならレバナス投資信託とレバレッジETFを組み合わせて

暴落時にはETFの方をある程度キャッシュへ移す調整をした方がいいと思います。

私がやってる方法は

  1. 全世界のインデックス投資の軸を持っておく。
  2. 加えてレバレッジETFでリターンを狙う部分を持つ。
  3. 暴落時はレバレッジETFをある程度売却し、リスクを抑える。

この方法を採用しています。

因みにこれは「コア・サテライト戦略」と呼ばれる戦略です。

売却したキャッシュは上昇トレンドに乗った時に買い戻すのがいいと思います。

ただ、これはあくまでも私の取ろうとしてる戦略なので他にもいい方法はあると思います。

なのでご自分に合った方法で投資は自己責任でお願いします。

メリット

これのメリットはリターンの最大化を図れるのもありますが、

私が1番推したいのは、精神の負担が軽減出来ることです。

レバナス100%でガチホは暴落時本当にキツいと思います。

確かにガチホが報われればリターンは狙えると思います。

ただ暴落時も人生は続きます。それも何年も続くかも知れない。

ならば少しリターンを減らしてでも精神の安定を取ることを推奨します。

この方式ならばそれが可能だと考えています。

黒野
因みに暴落して落ち切ったらもう売却は諦めてガチホした方がいいと思います。
狼狽売りだけは本当に避けないといけないので。

終わりに

黒野
最後まで読んでいただきありがとうございます!

確かにレバナス等のレバレッジ商品は魅力的な商品だと思います。

実際に私も現在では大きな割合を投資しています。

ただし、完全に盲信するのは危険だとも思っています。

なぜならトレンドとは移り変わっていくものだからです。

なので私としては常に世界のトレンドを見つつそれに乗っかるのも大切かなと思ってます。

あくまでも軸は全世界で安定を確保しつつ、サテライト的にトレンドに乗っかりリターンを狙う。

これがいつの時代でも通用する最適解に近いのかなと現在は考えています。

それは精神的な面で見てもそうだと思っています!

リターンも大切で安定を取り過ぎてても、悔しい思いをして精神的に辛くなると思います。

なので一挙両得できるこの方法がいいかなと。

因みに投資入門にはこちらの書籍がおすすめです↓

created by Rinker
投資初心者にお勧めです!分かり易くお金の知識が学べます!

投資信託だけでもOK

もちろん人それぞれ考え方、人生状況、目的等あるので自分に合った方法を探るのが良いと思います。

投資に時間と手間を掛けたくない。という方であれば投資信託のインデックス投資でも十分リターンを狙えると思うので。

人生は有限、限られた人生を幸せに生きられる様に使うのが良いと思います!

以上!参考になれば幸いです!

とある読書家
これからも初心者の方にも分かりやすくをモットーに
投資知識を発信しますのでよろしくお願い致します!
投資家黒野
黒野でした!
ランキングボタンで応援お願いします!

 

↓↓Clickで応援お願いします!↓↓
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

とある読書家
お勧めの書籍紹介ページを作りましたのよ。
読書好き厳選の良書ですのでご利用くださいませ↓

 

お勧め書籍はここをクリック!

 

LINE追加者限定の情報も発信しています↓

友だち追加

 

 

お勧め書籍はこちらから!

広告
最新情報をチェックしよう!