失敗しない投資信託の選び方を解説します

能登

こんにちは!能登(notosi44)です!
投資信託初心者の方必見!失敗しない投資信託の選び方です!

 

投資信託で資産運用を始める方に知ってもらいたい

「失敗しない投資信託の選び方」を解説します!

 

 

スポンサーリンク

失敗しない投資信託の選び方

 

ありません!

投資信託は元本保証が無い投資商品となっています。

つまり100%失敗しない事などないのです。

ここを理解した上で投資していく事が重要になります。

 

投資信託の中でいい商品を選ぶ方法はあります

ただし、投資信託の中でいい商品と悪い商品があります。

その中からいい商品を選ぶ方法はあります。

今回はそのいい商品を選ぶ方法について解説していきます。

 

いい投資信託の選び方

投資信託でいい銘柄を選ぶ基準があります。

それはこちらです↓

 

  • インデックスファンドである。
  • 分配金が年1回もしくは無い。
  • 特別分配が無い。
  • 投資先が先進国もしくは米国に分散されている。
  • 手数料が安い(購入手数料、信託報酬、信託財産留保額)
  • 償還日が無い。
  • 純資産総額が増加傾向にある。

 

これに当てはまる銘柄であればいい投資信託(ファンド)かと思われます。

逆にこれに当てはまらない銘柄は避けた方が無難です。

一つずつ解説して行きますね。

 

インデックスファンドである。

これはファンドの運用方針になります。

投資信託には「アクティブファンド」「インデックスファンド」の2種類の運用方針があります。

このアクティブファンドよりもインデックスファンドの方が手数料が安いです。

そして過去の運用実績でもインデックスファンドの方が勝っている場合が多いです。

詳しくはこちらの記事で詳しく書いています。

 

分配金が年1回もしくは無い

分配金は基本的に最低年1回はあります。

ただその年1回の分配金を出さないというファンドもあります。

これはファンドの運用方針でその年の利益によって変わってきます。

この分配金には税金が発生します。(20.315%)

つまり分配金が出来るだけ少ない方が税金分利回りが良くなります。

なので毎月分配金を出すファンドの方が税金分利回りが悪くなります。

それに複利効果が薄れる為最終的な利回りも悪くなるという悪いことばかりです。

さらに毎月分配金を出すファンドは事項で解説する特別分配の可能性が高いです。

なので避けた方が無難になります。

 

特別分配が無い

これはとても重要な所になります。

通常、分配金はファンドの得た利益を分配金として出します。(普通分配)

特別分配とは、利益が出ていないのに分配金を出す事です。

その分配金はファンドの保有者の投資したお金から出されています。

つまり、自分が投資したお金が帰ってきているだけになります。

各手数料だけ引かれて投資したお金が帰って来ている無駄でしかない状態です。

 

投資先が先進国もしくは米国に分散されている

投資信託は投資先が重要になります。

その中で私がお勧めする投資先は「米国」か「先進国」になります。

個人的には「米国」を主に買っており、「先進国」にも分散している感じです。

つまり、日本や新興国はあまりお勧めできないです。

日本はこれからの経済成長が期待出来ないからです。

新興国はリスクが高いからです。

ただ、新興国に関しては少ない割合なら投資しても構いません。

決して新興国のみに投資するのは避けた方がいいという事です。

 

手数料が安い

投資信託に掛かる手数料は3種類あります。

 

  • 購入手数料
  • 信託報酬
  • 信託財産留保額

 

この3種類になります。

「購入手数料」はノーロードと言って、0円の銘柄がありますので

そこを選ぶようにしましょう。

「信託報酬」年0.2%以下がいいでしょう。

「信託財産留保額」0円の銘柄を選びましょう。

 

償還日が無い

償還日とは、運用が終了する日の事を言います。

これが無期限の銘柄を選びましょう。

償還日があると自動的に払い戻しされて税金が発生してしまいますので損になります。

 

純資産総額が増加傾向にある

純資産総額とはファンドの保有している全ての資産の時価総額になります。

それが増加傾向にある銘柄を選びましょう。

投資家から多くのお金を集めていると上昇します。

ただし、経済状況によって暴落時等はどうしても下がってしまうので注意です。

 

お勧めの銘柄

私も実際に投資しているお勧めの銘柄を紹介します。

 

  • 楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)
  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 

 

この銘柄がお勧めです。

実際に私もこの銘柄全てに投資を行なっています。

 

まとめ

絶対失敗しない銘柄はありません。

ただし手堅い銘柄を選ぶ事で失敗するリスクを小さくする事は可能です。

さらに株式投資は過去のデータによると

長期投資していた場合は元本割れが発生しませんでした。

むしろ他のどの金融商品(銀行預金、債券等)よりも利回りがよかったです。

銀行預金も資産運用の手法の一つになります。

つまり現金を保有している段階で資産運用について考えて行動しなければならないという事です。

その中で投資信託は初心者の方でも簡単に手堅い資産運用が行える金融商品になりますので

個人的には銀行預金よりも投資信託の方がお勧めできます。

もちろん生活防衛資金は絶対に銀行預金で保有している事が大前提になりますが。

以上!参考になれば幸いです。

 

これからも勉強して人生上げていきましょう!🍀✨

現在、公式LINEに登録頂けると有料noteをプレゼント中!

友だち追加
 

最新情報をチェックしよう!