Apple iPhoneが強烈な値上げ!理由は?14シリーズ値上げもくるか!?

直近でiPhoneシリーズの値上げがありました。

大体3万円程の値上げとなりました。。

高い、、思っていたよりも高くなりすぎている。。

Sponsored Link

なぜ値上げされたのか

個人的なAppleの値上げ理由を考察してみました。

まずそもそもが米国は毎年インフレをしている国という事はあります。

数%ずつの値上げは通常だと判断出来ます。

しかし、今回の値上げは既に発売済みの製品が一斉に大幅な値上げになっています。

これにはまず米国の強烈なインフレがあると思います。

インフレの理由とは

私が思うに、コロナとロシアウクライナ問題による世界的な需給バランスの変化が大きいと思います。

運賃の高騰、人件費の高騰、ハイテク製品材料不足(需要増加+材料供給遅延)

こういった問題によって少しずつインフレが繋がっていっている。

誰かの収入は誰かの支出、つまりどこかの値段が上がればそれは波の様に徐々に波及していく。

Sponsored Link

ドル円爆上げ

後は円安になっていることです。

円安は恐らく、米国で金融引き締めのフェーズに入ってるのに対して日本は緩和の方向。

これによって円が売られやすく、ドルが買われやすい。そんな状況。

それを見越した投機家もそれに沿って動く。こういう理由の可能性が考えられます。

もちろんこれだけではないと思いますが。

14の値段を上げたかった

やっぱり世界中で強烈なインフレになる状況です。

世界的に経済引き締めフェーズです。恐らく不況が懸念されます。

そんな状況なのでモノの売れ行きは落ちる可能性が考えられます。

Appleとしては値段を上げて利益を確保する必要が出てくるわけです。

それは売れ行きの低下+インフレ分とダブルパンチです。

なので14の値段を今までより大幅に上げる必要があります。

読書家A
あと、Android端末人気や全体的な技術力の向上とAppleの技術力の頭打ち感によって
iPhone自体の売れ行きが追い込まれてるのもあると思います。
Sponsored Link

以上の事から、、

以上の事から私の考えでは、今の内に値上げをしておき次世代機の値上げの土台を作っているのだと思います。

いきなり大幅に値上げして売り上げが大きく減少すればダメです。

今の内に値段の基準そのものを予め上げておくことで次世代機を値上げしても買っても良い理由を作りたかったのだと思います。

14買う予定です

因みに私は現在iPhone7を使っているので次の14が出たら流石に買い替える予定です。

ただし思っていたよりも値段が高そうなのでビビってますが。。

以上!黒野でした!

 

↓↓Clickで応援お願いします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINE追加者限定の情報も発信しています↓
(節約の裏技、投資知識等の大っぴらには発信出来ないLINE限定内容です)

友だち追加

 

 

お勧め書籍はこちらから!

Sponsored Link