景気後退入りした時にやる事3選【最後にメッセージあり】

能登
こんにちは!能登(notosi44)です!
米国市場では景気後退入りしたとか言われてますね!
能登(高校生Ver.)
リセッション!!!
ヤバいヤバい!!ああああああああああああああ!!!
能登
まずは落ち着こうかw
本当にリセッションかは置いておいて、
リセッション中に僕たちガチホ組投資家がやる事を3つ紹介するよ!

 

 

スポンサーリンク

リセッション中にやる事3選

含み損を抱えてガチホしてる投資家が多いと思います。

不安ですよね。私も含み損を抱えながらガチホしてます。

でも不安になってただけでもしょうがないので、やる事3つ紹介しますね!

  1. 収入の確保
  2. 収入を増やす
  3. 継続した投資(可能なら)

この3つになります!

1.収入の確保

現在日本でも株価が暴落しており、景気後退と囁かれています。

そうなってくると一番注意したい点は収入が無くなる事です。

副業投資家はここを一番に注意した方がいいと思います。

 

現在の勤め先が今後どうなっていくのかを予め調査・予測し、

もし今後リストラや給料が著しく下がる様な恐れがあるのなら、

今の内から転職活動や副業、さらには現在の生活を見直し現金の確保も視野に入れるべきです。

 

2.収入を増やす

可能であれば収入を増やす努力をお勧めします。

景気後退時は資産を増やすチャンスです。

株価が著しく落ちてる間に出来る限り投資する事で

景気が回復した時に一気に資産が増えます。

 

どうしても収入を増やす事が困難な人は節約を心掛けましょう。

節約する事で収入が増えたのと同じ効果が出ます。

 

3.継続した投資(可能なら)

可能であれば継続した投資を行います。

先ほどと同じ様に景気後退時は割安で株を買えるチャンスなので

この期間の内に投資が継続出来るなら投資を継続しましょう。

 

ただし、景気後退時は収入の確保すら困難になる人も出てくるかも知れません。

一番大事なのは生き抜く事なので、無理に投資をする必要はありません。

あくまでも余剰資金で投資は行いましょう。

 

スポンサーリンク

収入を増やすには?

能登(高校生Ver.)
収入を増やしたいけどそんな簡単にはいかないよ!
どうしたらいいの?
能登
副業して徐々に増やしていく事をお勧めするよ!
いきなり会社辞めたら駄目絶対!

 

お勧めの副業

  • YouTube
  • 物販・せどり
  • 特定のスキルがあればそれを活かした個人ビジネス

今私がお勧めする副業はこの3つです。

既にお金を稼げるスキルを持ってる人(自分で仕事を受けられる)は

それを使って個人ビジネスするのがお勧めです!

例えばFPの資格があるなら自分で仕事取ってみるとか。

それがない人は物販・せどりですね!一番速攻で稼げます!

今なら楽天市場のポイントせどりがいいと思います!

 

↓楽天ポイントせどりはこちらのサイトで詳しく書かれています↓

エヴリデイ★ナナブログ

楽天ポイントせどりを始めたいけど時間がない。できるだけ簡単に稼ぎたい。そんなあなたにオススメなのが「買取屋」です。初心者…

 

副業YouTubeについて

最後はYouTubeですが、これは稼げるまでに少し時間が掛かります。

なので他の副業と並行していくのもありだと思います。

そしてお勧めしたいのはTwitterとの連携です。

はっきり言ってYouTubeのみで初めても難易度MAXです。

Twitterでフォロワー増やしながらYouTubeの宣伝もするのが効率的にチャンネル登録を伸ばせます。

 

能登
もし副業OKの会社なら一時的にバイトして稼ぐのも個人的にはありと思います。

 

スポンサーリンク

YouTubeもやってます

終わりに

景気後退が続けば精神的にしんどい状況になるかも知れません。

しかし、俯いてたって人生好転しません。

これは私の人生で得た教訓です。

 

腐ってても誰も救ってくれない。
泣きながらでも立って歩かないと人生良くならない。

 

いじめ、パワハラ、その他人生が大きく変わる様な出来事、

絶望した事何度もありましたが、腐ってても何も変わりませんでした。

辛いとは思いますが、ボロボロになっても歩いていきましょう!

その経験は必ず将来自分の味方になってくれます!

もちろん、しんどい時は休んでも大丈夫です!

僕と一緒に頑張っていきましょう!

Twitterでリプ頂ければ相談にも乗ります!

立って歩いていれば人生は味方になってくれます!

以上!能登でした!

 

能登
これからも勉強して人生上げていきましょう!🙆‍♀️🙆‍♂️
能登(高校生Ver.)
上げましょー!
バナークリックで応援お願いします!

↓↓さあ!ポチッと押して応援!↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓この記事が良いと思ったら押して応援してね♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!